お陰様 m(__)m

先日、私のクライアントである外科のDrが、1ミリの血管を縫う作業を10時間も顕微鏡で見つめながら対応する大手術があり、キャンセルをされました。(キャンセル料は頂きました)

後日その話を聞き、その様子をイメージしたら「あ~、この人にしかできない仕事だな。。」と。

周到な準備をした者にしか担当できないお仕事が世の中にはたくさんあるのです。


お金があれば機材が手に入る世の中。

その機材さえ有れば比較的簡単な訓練で、誰もがサービスの提供が可能になってしまうものも存在します。

いちプレーヤーとして、先ほどのDrの話を聞いたとき時に強い感情にさらされるべきだと私は思います。

誇り、プライドのようなものです。


機材ではなく人間の手が優れていなければ成しえない仕事をしたいと思えなければ、セラピストに美学を語る資格はありません。


これからの時代に「人間による手仕事」がどこまで人を救えるだろうか。

私も「自分でなければいけない理由」をいつも考えます。

と同時に私ではない方が上手く成り立つお仕事の存在も多く理解しています。


医師の話を聞いたときに、ふと自分のやってきたこと、そして人生を振り返り、自分にしかできないことについて深く考えるきっかけを得ました。


「ピラティス屋」


AZUMINO FITNESS はピラティス屋です。

それが目的で来てくださった大勢の方たちに支えられ、いつしかそのピラティス屋で働きたいという方が大勢現れ今日の複合型施設に至っています。


今日はKicoが鍼治療を行っている合間に私は経営者の友人と打ち合わせをしていました。


お陰様 m(__)m

今の私には他の言葉は見つかりません。


NOBUは私の苦手なPC関連の仕事や協会の資料を揃えてくれます。

Minakoは あさって私の代わりにEQカウンセリングを担当してくれます。

Remiは上田から引っ越してまで私のピラティスの弟子として嫁ぎます。

Songsuは忙しい中、東京から酵素を送ってくれ美圧トレーニングの準備をしてくれています。

マネージャーは草むしり頑張ってます(笑)


ES(従業員満足)がCS(顧客満足)に繋がることを信じて。

スタッフ仲良く これからも皆様の健康に貢献し人生に携われる企業を目指して参ります。


いろんなことの、お陰様m(__)m


AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000