人材プラットフォーム

卒業試験に向けて頑張っている養成コース参加者です。

お二人は医療従事者であるため一般の方よりも学習が早く進み、その分をより広く深い知識の習得のために時間を当てました。

当スタジオの養成コースは36時間の使い方が人それぞれ異なります。


AZUMINOFitness の業務は多岐にわたりますが、特に「不調を抱えながらも体を引き締めたい」という2つの課題を持ったお客様が大勢います。


整形外科的な健康を考えたとき、筋力トレが時に症状を悪化させる場合があります。

大腿四頭筋、中殿筋、脊柱起立筋、大腿筋膜張筋などは特に刺激を入れすぎることで不調が悪化する部位です。

これらの理解がないままトレーニングを行うことで、トレーニング施設と整骨院の往復が止められないという方が以外にも多いのです。

フィットネスブームによって運動実践者が増えたことは大歓迎です。


ですが、

ヨガでは改善しにくいロードシス姿勢、筋トレでは治らない腰痛、整体では辿り着けない根本の改善という問題に向き合うには、ピラティス(理学療法)の知識と整体の知識を癒合すると効果的です。

そしてアスリートのトレーニングにはピラティスとスポーツトレーニングの融合が効果的です。


ピラティスは人体の仕組みを学ぶための基礎学問として大きく貢献しています。

皆さんはピラティスと何を融合させますか?




AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000