Mad&Crazy

そこまでして、なぜ?


そう言いたくなるような話が飛び交う毎日。

いや他人事ではない。


サッカー教室に小学生の息子を通わせている親御さんと その監督の会話。


監督「〇〇整骨院に行ってください。他へ行くと数週間は運動禁止と言われるので!」

親「・・・は、はい。」


怪我を完全に治すことよりも使える戦力をいち早くピッチに戻そうとする監督の心の内は、まさに現代を生きる齷齪(あくせく)経営者と同じで、何が目的で頑張っているのかを今一度見直す必要がある。

監督は子供たちの個々の能力開発よりも、自分が携わっている年代・世代での金メダルに興味があり、それこそが監督の名をとどろかせ、次への集客に繋がると信じてやまない。


小中高の段階では走れる奴が勝ち。

勝てる(走れる)人材を育成するには根性論が持ってこい。

それを「ゆとり脱却」となぞらえれば美化されてゆく。



監督よ、何のために頑張っているのか。

社長よ、何のために従業員と店舗を増やそうとしているのか。

教師よ、何のために子供たちに勉学を促すのか。


それが名声のため、ライバルへのアピールのため、輩出校を掲げるためであってはならない。


そんな現代人の積極過多(Aggressive)な姿を なだめてくれるのは自然・音楽・人の姿である。


どうかしてるぜ! (It's crazy ‼)


取りつかれた大人たち。


AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000