Essence

人は自分になかった考えや要素について、誰かと接しその影響を受けることによって自分のモノとして吸収する力を持っています。

吸収することが今の自分にとって適切か不適切かを判断し、前者であった場合には実際に取り込み、前に進むためのステップについて思慮深く頭と心に相談をするのです。

自分に変化を起こすには勇気と希望の何れかの感情体験が必要で、プラスの感情が前向きな行動変容には不可欠とされています。

変革の時には「人との出会い」や「共存」がキーワードになることが多く、分かりやすく言えば「誰かと共に頑張る共通の目標を持てた」や「自分の頑張りが誰かを喜ばせることになる」や、また逆に「誰かの頑張りが自分に勇気を与える」など、人が生み出すエネルギーを利用したり、きっかけにして自らの道を作っていくことが適切な歩み方の一つなのです。


支えあい 励ましあい が自然と生まれる私たちの日常生活は、まさに「人は一人では生きてゆけない」と言われる所以でもあります。

別々の道(目標)に向かっている人同士であっても、心の中では「頑張る」という共通項で番(つがい)の関係性も持ち、お互いが共鳴と化学振動を起こして進む様は、人力の足し算・掛け算の利点を最も有効活用した瞬間とも言えます。


こうして人は誰かと共に夢を見て、誰かと誓いを交わし、大きく成長していくのでしょう。

だから色んなコミュニティ(ユニット)を持つことが大切なんですよね。


先日、福島県からお越し頂いているフリースタイルスキーの佐藤瞳さんと正式に専属トレーナー契約を結ぶにことになりました。

弊社がアスリートとの関りを望むのは その生き方に惚れ込んでいるからです。


来年の今頃、ブログをご覧の皆様は何をしているでしょうか?

きっと今と同じ職業に就き、今と同じ環境の中で生活をしている人が大半でしょう。


そんな「当たり前」を持たない人にこそロマンを感じます。

 Rock な人生を歩めることのほうが よほど私のような弱小経営者よりも優美で情熱的です。


会社の目標なんて私にはありません。

ただ人物としてリスペクトできる人のそばに居てエッセンスを頂戴するばかりです。


怪我や手術等の課題もあり一筋縄ではいかない「これから」ですが、できることはやったという感覚をお互いが感じられるような毎日を過ごしたいものです。


(内田裕也ではありませんが) ロックンロ~ル!

AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000