姿勢分析へのこだわり

「全国からゲストが集まるピラティススタジオ」というサブタイトルを掲げている当スタジオは、わざわざ遠方から足を運ぶ意味が生まれるようなスタジオづくりを心がけています。

特に初回レッスンで行う姿勢分析から その人に合わせた運動プログラムを考え実践して頂く流れには格段の自信を持っているつもりです。

自分のカラダが今どのようになっているのかを正確に理解している人は多くありません。

姿勢不良と体の不調の因果関係を紐解く作業がフィットネスの入口であり、フィットネスの入り口はフィットネスライフ(自分らしい人生の創造)の入り口になるのです。


洋服を買い、バッグを買い、靴を買い、オシャレなカフェをインスタでアップしている姿勢の悪い現代人。

人工知能の開発に勤しみ、前かがみ、前のめり、生き急ぎ、その姿は退化ともとれるケモノ姿勢の現代人。


自分を知ることで「あ! もっと自分の健康に目を向けなければ!」と気づき「外野(がいや)ばかり気にして疲れている自分はどうなの?」と気づける素敵な人生への第一歩なのです。


8月には学校職員を対象とした姿勢についての講演会の講師を担当させて頂くことに加え、スタッフの川上と共にキッズピラティスの資格化そして全国への普及を準備している今、私たちにとって この姿勢改善をファッショナブルに行うエクササイズの考案が社会を動かすエポックメイキングとなれるよう、ふつふつと闘志が湧いてきます。


フィットネスは後から出現したジャンルだけに、整体や治療院の知恵を拝借しつつも それらを凌駕する存在を目指さなければ面白くありません。

また会話による心理カウンセリングよりも一人の人間を真の健康体へと導くツールでなければなりません。

ヒトが楽しく暮らすために、心と体の健康面を支えるの方法の一つとしてフィットネスはお勧めです。


今日はアスリートが来店されますが「アスリートにはコレ!」というものを予め用意するのではなく、世に出回っているものではない骨格を理解したうえでのオーダーメイド トレーニングを実践できればと思います。


体のことや健康法は一般論ではなく「自分事」が大切です。


AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000