(株)ヒューマンプロ

今朝の松本は気持ちいいくらいの雨天。

些細なことであれば むしろ洗い流してくれそうです。


つい先日 お世話になっている金融機関の担当者から「部署の移動の関係で引継ぎをさせて頂きます」との連絡があり後日 引継ぎ担当者を連れて挨拶に来たところ、その後継者が学生時代の友人であったという面白い話がありました。

土地と建物の関係で融資を受けているため、融資先の通知表(決算報告書や確定申告書)のチェックが必須なのでしょう。

友人にお金の色々がバレてしまうのですが、明朗会計をしっかりと見ていただければとも思います。


弊社「ヒューマンプロ」という社名は、発足当時(21歳)から自身の取り組む仕事への一つの迷いがあり、それが要因となって名づけられました。

運動の指導に関しては何でも行ってきた私は どこか器用貧乏とも感じるほど、広範囲で仕事に手を伸ばし、またカウンセリング業務や子供の運動教室なども行ってきました。

運動と言っても整体院のように不調とも向き合いますし、人を育てる育成事業などもあり、それはそれは色んなお仕事をさせて頂きました。

いつしか私の中で「何でも屋」という言葉さえ浮かんできました。

しかし、その「何でも屋」のコンテンツを見渡した時に一つの共通点があったのです。


それが「人」でした。


人材紹介のお手伝いをしたり、相談業務を行ったり、アスリートを支援したりというお仕事のどれを取っても人に関わるお仕事のプロでなければならないという再確認をしたのが、一年半前(法人化)でした。


それ以来「人のプロであれ!」というのが私のモットーとなっています。


・感情を上手に活用することで思考を上質にさせる

・感情と思考をブレンドして最適な意思決定(行動選択)に結び付ける

・自分が望むものと他人が望むものの着地点を見極めベストに近いゴールを提案し導く

・「やりたいこと」と「やるべきこと」の擦り合わせを支援する

・チームを成功に導く

・自己実現を支援する


フィットネススタジオではありますが、人のプロとして自信があります。

心理検査などを活用したコーチングも承っております。


追記:

前述の金融担当者から「俺たちの同級、けっこう独立してるぞ!」と。

その顔ぶれを聞いたら皆サッカー長野県選抜の顔ぶれでした。

友人へのリーダーシップ研修は要らなそうです。

AZUMINO FITNESS STUDIO

~全国からゲストが集まるピラティススタジオ~

0コメント

  • 1000 / 1000