感情知能 EQ

「思考と感情をブレンドし最適な意思決定を創造する」

SEI EQアセスメントはあなたの前向きな行動変容をお手伝いします


みなさんは 成果を生み出す能力に鍵をかけていませんか?

EQは 開発し活用することで、生活、仕事、人生を成功へ導く能力です。

EQは「経験」を「知恵」に変え「知恵」を「成果」に結びつけます。

IQ測定は学業成績を予測するための検査としては素晴らしいツールですが、残念ながら社会での成功や活躍を予測する判断材料としては20%程度と言われています。

では残りの80%は一体どんな要素なのでしょうか?


実は80%の要素とは既にサクセスファクター(成功要因)として定義されており、それを伸ばしていくためのプログラムは用意されています。


サクセスファクターは人生の成功の80%を支え、そのうち60%を感情知能EQが支えています


EQは以下の8つのコンピテンシーによって構成されています。

1.自分の中にある「今の感情」をとらえる能力

2.感情習慣を熟知し、おもわず感情的に反応しない自分を準備できる能力

3.様々な行動や判断の前にどのような結果をもたらすのかシミュレーションできる能力

4.強い感情やネガティブな感情を状況に合わせてナビゲートする能力

5.評価や報酬にモチベーションをもとめず、自らの成長意欲や達成感のために行動できる能力

6.努力すれば実現できると自分を肯定し、見通しをポジティブにとらえる能力

7.他者の感情に配慮して自分の行動や判断を下す能力

8.自分の人生の目標・目的(ノーブルゴール)からそれずに行動や判断を下せる能力


生きていくうえで不可欠な上記の要素は既に感情知能の世界では定義されており、開発し、意図的に発揮していくことができます。


全ての人が快適に、楽しく、そして自分らしく生きていくための道標がEQアセスメントにはあるのです


SEI EQアセスメントはサクセスファクターと8つのコンピテンシー(適正能力)をデータ化し、心のバロメーターを可視化することで能力開発・メンタルヘルス・目標達成・自他のモチベートを促す画期的な検査ツール及び心理アセスメントです。


【テストの信憑性】

SEIリーダーシップレポートはレベルBクラスの心理検査です。

レベルBという認定は、もし使用方法を間違えると心理的な影響が高い検査という認定です。

感情知能検査SEIは、米国教育学会(AERA)・米国心理学会(APA)・全米教育測定協議会(NCME)の3団体が定める、心理検査Level:Bに定められております。

日本国内においても米国内と同じく、被験者保護のため、購入者、使用者の制限を行わせていただいております。

本屋で立ち読みができる心理テストの本は「レベルC」

「レベルA」は心理学者が扱う、より高度なアセスメントとなります。

「レベルB」の検査を扱える条件は、大学院などで心理検査および測定に関する科目を履修し卒業したか、もしくは それと同等の教育や訓練を終えている者が、専門の資格を取得していることが条件となっています。

米国の手順に従い日本国内もこれに準じています。

SEI EQアセスメントは人々の成功の54.79%を予測する検査ツールとして、今日の市場で入手できる最も強力な感情知能測定法となっています。


【なぜSEIなのか?】

日本市場のEQ検査の多くは「今、自分にはどのような行動が足りないのか」を知ることを目的とした検査のように見受けられます。(たとえば「あなたは自己主張する方ですか?」)

一方、SEIは行動を作る「今、何をすべきか、なぜすべきなのか」に焦点をあてた感情と思考を融合させる能力の開発レベルを測定しています。

というのも人生の様々な障害や逆境に対し、その対処を適切で後悔のないものにしていくためには、「こんな時には自己主張すればいい」といった単一の解を当てはめる訓練をするのではなく、感情を知的に活用して思考を上質にさせる(自己主張したほうが良いのか、だまってやり過ごした方が良いのかを比較検討し、選択する)EQコンピテンシーの総合活用ができるようにすることが大切だと考えるからです。


【用途】

・メンタルヘルス(個人・企業)

・ストレス耐性の向上

・アスリートのメンタルトレーニング

・子育て

・対人関係(職場の人間関係)

・コミュニケーション能力

・能力開発

・組織開発

・人材育成及び人材マネジメント

・目標達成

・自己実現

・営業成績アップ

・教育

・キャリア開発

・チームワーク

・ヘッドハンティング

・自分らしい生き方の想像(創造)


【感情知能を取り入れた様々な企業】

American express

FedEx

MICHELIN

DAIMLER

Johnson&Johnson

P&G

VISA

SINGAPERE AIRLINES

LOCKNEED MARTIN

NOKIA

hp

HSBC

ZEISS

MOTOROLA

BMW


【料金】

受験料:6,480円

(テスト購入とデータ解析を依頼するためイタリアの検査機関とアメリカの本社へ支払います)

デブリーフィング:8,640円

(事前のデータ分析および当日90分のデブリーフィング)

合計金額:15,120円